かがみ

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

イベリスってのは確か花の名前だった……はず

2007.03.28 未分類
Sが完結してなんか気が抜けてましたが、ようやく「命と魂」更新しました。
あー、やれやれ。という気分ですが。
まあ、あんまし明るくないことは確かですね。
っていうか泥棒と警察が行動を共にしているというなんとも不可思議な光景を書きましたが……まあ、双方かなりひねくれた奴らですから。こういうこともありかと。そうなのか。
あと影。こいつはもう。この表現しかありません(笑)。明らかに怪しい人物です。


……あー、やれやれ。
スポンサーサイト
コメント0

思い出したいとも思わなかったし、何より自分の失敗に興味がなかった。(←おいおい

2007.03.27 未分類
「お前の中に正義はあるのか」
事実は最後までつきまとってくる。
心に闇を抱えた少女、美紀(みき)は、突然幻想の世界へ飛ばされる。
そこで聞いた声はゲームの中だと言ったが、そうは思えない現実味のある世界だった。
名前を変えた少女はその世界でゲームの登場人物として操られる。
望まないままに罪を犯し、闇の中に追いやられた少女を救ったのは一人の若い紳士だった。
彼に連れられて闇から脱出した少女はもう一人の人物と出会う。
人を避けるように暮らしていた二人は少女を受け入れてくれるが――。
少々ダークな異世界召喚物語。


いやはや。
この前作ったものです。
そしてこれを書く日はいつのことになるやら。


「そして世界に光は満ちる」
向き合うべきものは己自身。
ある日、旅の吟遊詩人が俺を捜しているという話を耳にした。
俺は何か厄介なことに巻き込まれそうだったのですぐに逃走したが、
なぜかそれによってさらに厄介なことに巻き込まれてしまった気がする。
挙句の果てには変な世界に飛ばされて家に帰れなくなっちまうし。
世界の事情なんかどうでもいいから、俺の平穏を返しやがれってんだ。
コメディでシリアスな異世界ファンタジー小説。
ある意味異世界召喚もの。


とりあえずこっちメインで。
ある意味って何だ、ある意味って。
コメント0

久しぶりにアルバムSecretを聴いてます……久しぶりに。

2007.03.25 未分類
ええ。久しぶりです。最近は「A BEST 2」ばかり聴いてたので(もちろん黒の方)←分かる人には分かるはず。

というのはいいとして、話が完結すると暇で暇で仕方がありません。
仕方がないので新作の目次とか紹介文とかバナーとか作ってました。そして終わった頃にフリーセルを連続でやってみたり。はまります。フリーセル。ソリティアもいいけどね。

いやいや、久しぶりに聴くといいですねぇ。最近のものは最近のものとして魅力があるし。とりあえず「kiss o'kill」と「Secret」が大好きです。他の曲もいいんですけどね。あまり大衆が好きそうじゃない曲がどうしても好きになってしまうんですよ、私の場合。
コメント0

もう一言

2007.03.23 未分類
本日でわたくしの第二学年時代が終了しました。(そんな大袈裟な
密かに化学でライバル視していた某I君や、なんかかなりいい性格してた数学アドバンス組の文系の某Kさんや、去年から同じクラスだった理系の某Kさんと某Mさん、そしてサッカー部の某K君と某A君と某N君、何気に素敵だったあまり目立たなかった某Y君、そしてそしてここにまで出没してくる某一番さんとも一応はお別れですね。なんとなーくですが、某I君や某Kさんとは来年も同じクラスになりそうな気がしますが。ってか来年も出席番号は四番がいいですね! そしたら三年間四番ですから! 覚えやすいったらありゃしない。
ということはまあいいとして、某一番さんがこの文章を見てたらきっと上記の人物が誰なのかは分かると思います(汗)。あー私が腹の底で何を考えてたか分かってしまう。まぁ、別にいいんですが。隠す必要もありませんしね。
ちなみに成績表が返ってきたんですが、五段階評価だったんですけど、なぜか、体育以外すべて5。まず目を疑いました。まあ、某応用クラスじゃないしね。世界史Bと地理Aなんて評価の点数100でしたよ。何なのこれ。
コメント0

真面目に語ってみる

2007.03.23 未分類
批判について。ってか、批評について。
私は好きなものに対しては日記でも書くことがありますが、嫌いなものについてはあんまし書いたりしないですねぇ。まあ北朝鮮のこととか書きたくて書きたくて仕方がなかったりもするんですが(笑)、何かについて批判する人って、それによって誰かを深く傷つけてるのと同じことなんですね。と言っても批判することも大事ですが。それによってもっといいものができたりもしますから。しかし最近では批評と称して明らかな中傷が多いと思いますがね。それはただ単に自分の思うことを書いているだけであって、自分の価値観を無理矢理公衆の面前に突き出しているだけだとしか思えないんですね。好きなものなら褒めるくせに、嫌いなものには中傷しか書けないだなんて、批評の「ひ」の字も理解してないただのば……えー(汗)、嫌いなら嫌いと心の底だけで思ってればいいんですよ。誰が何を思おうと誰も咎めたりなんかしません。ってか私自身嫌いなものはいっぱいありますし、咎められる人がいること自体がおかしいことになっちゃいますしね。しかしですね、好きなものは素直に好きと言っていいと思いますがね。本当にそれが好きなら、同じものが好きな人はその文を見て「うふふ」となるだけであって(怪しい。汗)特に嫌な思いをする人はいないと思うんですよ。そのものと対になるものが好きなら、その文章を読まなければいいだけの話です。しかし何かが好きだからと言って別の何かを批判し、それによって好きなものを美化することは、その好きなものに対してかなり失礼なことだと思えますがね。よく歌とかで批評を見かけますが、ちょっとあまりに浅は……えー(汗)、知ったかぶりですね。所詮批評だなんてただの知ったかぶりなんですよ。と言うこと自体知ったかぶりかもしれませんけどね!
しかし、好きなものだけを書いて嫌いなものを書かないというのは、なかなかいいことなんじゃないかと思いますがね。少なくともそれによって嫌な思いをする人は減るわけですし。だから私は好きなものだけを書きます。ナナムジカとか浜崎あゆみとか。だから私のとっても嫌いな某Kというグループのことは書きません(笑)。いや別にそこまで嫌いじゃないんですが、なんか、好きになれないんですよね。某K。
っていうか昨日から浜崎あゆみの「A Song for xx」って曲を聞きまくってます。バラードのアルバムに入ってる歌い直してる方ですが。私は最初のアルバムから聞いてなかったので、いやいや、この曲は知りませんでした。なんとなく昔より今の歌い方の方が好きなので、最初聞いた時は感動しました。こんないい曲があったんかー! と(笑)。いやはや。いいです。なんかこの人って結構歌う時に気持ちを込めてるような気がします。それによってこの曲の痛さが倍増しているって感じで? まあこの曲に対してもいろーんな意見があるとは思いますが、密かに名曲だと私は思いますがね。私が思う名曲ってのはほっとんど暗い曲ばかりですけどね! レミオロメンとかも結構好きなんです。あの声とかかなり好きなんですけどね。明るい歌でも暗く聞こえると言うか(何)。まあとにかく、「A Song for xx」を聞いたら泣きそうになりますね。訴えてくるものが強すぎて。浜崎あゆみ本人も言ってましたが、この曲は「怒り」という表現がぴったりですね。

人を信じる事って いつか裏切られ
はねつけられる事と同じと思っていたよ
あの頃そんな力どこにもなかった
きっと 色んなこと知り過ぎてた

いつも強い子だねって言われ続けてた
泣かないで偉いねって褒められたりしていたよ
そんな風に周りが言えば言う程に
笑うことさえ苦痛になってた

歌い直しでは「周り」が「あなた」になってたりしますが。この次に続く節もすごいです。ってか、痛いですね。泣きそうになります。涙。
コメント1

S、完結。

2007.03.21 未分類
しました。
やっとのことで。
ようやく。


ラストは前から決めてました。あんまし盛り上がりがない話ですが、こういう形で終わらせるのが一番かな、と思ったので。
あと「原点物語」と同じように、最後におまけがあります。まあたいしたことないおまけですが。順に従っていけばすぐに見つかります。

そういうわけで名前の由来な話を一つ。
ラスの由来。
とっても単純で可哀想な由来。
「ラスボスだからラスでいーや」
というのが由来。
名字は「なんか鐘っぽいのがいい」
というのが由来。
最も考えずにつけた名前です。
……ははは(もう笑うしかない。


○――――――――――――――――○

さて。
最後に出てきましたが、シフォンの本名。
こいつの話はまた次回作で。
っていうかこいつ、かなり性格変わってます。他の皆さんは別に変わったりしないのに。


では、ありがとうございました。
コメント0

美しすぎるものばかり集めて並べて眺めて

2007.03.17 未分類
綺麗な夢ばかり見ては 現実をただ嘆いてたの

最近はこの人の曲ばかり聴いてます。
やっぱり歌詞がいいですよねぇ。


更新の方ですが、もう一気に最終話(つまりエピローグ)まで書くことにしました。調子がよければ明日にでも更新できそうです。そしてめでたく完結、と。言いますが。話はまだ終わったわけじゃないんですよねぇ。次回作とかいうものが存在しているわけですから。
まあ、とにかくSが完結すればしばらく休憩ですね。いや春休み中に「命と魂」の方も進めておかなければ。でないと次回作が書けない(汗)。「命と魂」は話は好きなんですけどね、やっぱり、妙に暗いところがあるから。特にSでのラザーラス君とか。
しかしまたしばらくしたら、もっと暗い話でも書きたいですね。次回作は結構明るいところあるから。雰囲気としてはSと同じです。普段はただの馬鹿話。ヒロイン役とは喧嘩ばっかりする話(そんだけ?)。樹ほどお人好しじゃないので、まあ、最初は普通な話になるかと(本当にそうなのか?)。

ま、理想ばっかり語ってても仕方がないですね。
その前にSを完結させなければ、ですね。ええ。


ちなみに最近は「理路整然」って言葉が好きです。
矛盾したことは嫌いなので。
コメント0

翌日の有様

2007.03.14 名称未設定_7
もういいって。
とどれほど思ったことでしょう。
昨日の続きでサッカーをしたんですが、相手側が怖いったらありゃしない。
仕方がないのでおとなしくしてました。
相手が誰だろうとおとなしくしてたけど。

ま、終わってよかったよかった。うん。
コメント0

劇的なほど点がいいテストは

2007.03.13 名称未設定_7
珍しいです。私の場合。それが全教科だと尚更。

というのは置いといて、今日は球技大会とかいう私の最も嫌いな行事ベスト3にでも入りそうな行事です。競技は外でサッカー。
しかしですね、私からすればあんなボール蹴り遊びの一体どこが楽しいのかさっぱり理解できませんがね。最初からやる気がありません。こういう時こそ音楽で心を癒しましょう。
今から試合だそうです(ちなみにこの内容は携帯から送ってるので、勘違いなさらずに。笑)。
あーあ。一回戦で負けりゃいいのに。(おい

《約一時間後》
勝ってしまいました。
別に勝たなくったっていーのになー。
男子は男子で無駄に頑張るし。
しかし本番では皆さん本気になるから、タックルしてきて怖い怖い(汗)。

続きの試合は明日だそうです。
あー。
コメント0

ここが世界の果てであっても

2007.03.11 未分類
夢の続きを見せてあげたい。


と。
まあそれはいいとして。
今週の更新は無理です。今書いてるんですが、どうにもまた長くなりそうで。
しかしもうしばらくすれば春休み。春休みには一気に書いて一気に終わらせられそうです。
終わらせたらしばらくは休憩ですかね。受験生にもなりますし。



形無き故尊いのでしょう
残酷なまでに美しいのでしょう
雨が降っても 風が吹いても
燃え立つ日も 静寂の夜も……

この曲、好きです。
分かる人には分かるはず。
コメント0

夢の中での幸福なんて何の意味もない。という話に感動。

2007.03.08 未分類
どうも、無事にテストが終了したので復帰です。
テスト勉強の合間にテイルズオブデスティニー2をやったんですが、これがなかなか、いい話でして。
いやはっきり言って主人公とヒロインはデスティニーの方が好きだったんですが、その他のメインな人々は2の方がいいかなー……じゃなくてですね、そう、題名にも書いた「夢の中だけの幸福」の話に感動したんですよ。こーいう話は好きです。単純そうで結構奥が深い物語だったなぁ、と思いました。
それにしてもラスボス。こいつにはちょっと不満がありました。最後の最後で怒っちゃいけませんよ。どうせなら「ならば私を倒してみせなさい。それがあなたの最後の試練です」だとかなんとか言って戦うんならよかったのに。でも戦闘中の会話はなかなかいいですね。歴史は失敗作呼ばわりしていいものじゃない、とか。
今は二周目をやってます。経験値10倍で。
ちなみに気に入った人はジューダスとハロルドです。


まあゲームの話はこれくらいにしておいてですね、更新の方はもう少しお待ちください。まだなんにも書けてませんから。次もまた長い話になりそうなので、今週末には無理かもしれません。

では、以下、メールフォーム返信です。
コメント0