かがみ

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

最近音沙汰ないなぁ、あの人

2008.08.29 未分類
今日は久しぶりに大学まで行ってきました。
何の為かって、成績表を受け取る為です。虚しい。
私の学科って他の学科に比べてかなり厳しいので、案の定と言うべきか、再試の人は大勢いたようです。
じゃあ私はどうなのかというと、とりあえず再試はありませんでした。高校の時にやたらと勉強させられていて、その当時のノリで勉強していたので大丈夫だったんだと思います。でも今は夏休みを満喫することしか考えておらず、勉強なんて久しくやってません。

……なんか今日の日記、文章が堅い。

そんな気分を吹き飛ばすべく、一種の宣伝を(おい)。
浜崎さんのpvがYahoo!動画とGyAOで見れるんだそうです。
っていうかもう見てきました。
なんか30曲しかなくて、もしかしてforgivenessとか無視られてるんじゃないかと心配したわけですが、ちゃんとありました。いや、この曲、かなり好きなんですけど「A BEST 2」に入ってなくて何気にショックだったんです。いい曲なのになぁ。もったいない。
今回無料で見れる30曲の中でおすすめなのは(個人的に)、Momentsとforgivenessですね、やっぱり。この二曲は歌も歌詞もpvも好きなんですよ。私が。(←
次におすすめなのはFree&Easy、No way to say、CAROLS、HEAVENあたりかなぁ。どれもいい味出してます。
そりゃー長年ファンやってて追い続けてきた人にとってはSURREALやDearestやfairylandやtalkin’2 myselfなんかも素晴らしいと思えるんだろうけど、これらの曲を初めて聞く人や、シングルくらいしか知らないような人にとっては、おそらく意味がよく分からないと思うんですよね。Free&Easyに関しては歌詞の意味がそれにあたるんですが。私だってつい最近になってようやく気づいたほどですから。
えーとあとは何があったかな。
Bold & Deliciousに関しては、個人的にはこっちよりPrideの方が好きなのでそっちを配信してほしかった。ということくらいですね。いやもうPrideがなければきっとファンになんかならなかったってくらい好きな曲ですから。
あと、glitterはfatedと繋げないと意味がないと思います。妙なところで切れちゃうので。そういう意味では絶望三部作(vogue、Far away、SEASONS)も途中で切ったりしないで、一気にガーッと流しちゃえばよかったのに、と思います。
NEVER EVERやAUDIENCEやUNITE!なんかは必要なかった気がしますね。それよりもっと他の、特に初期の曲を持ってきてもいいと思うんですが。(A Song for XXの曲が一つもないというのがいけないんだ、きっと
……こんなもんでしょうか。
まあ普通に楽しむなら、Endless sorrowあたりから見ればいいんじゃないでしょうか(なんでまたそんな曲を)。
スポンサーサイト
コメント0

視野が狭いっていうのは緑内障のことだけじゃないんですよ

2008.08.26 未分類
書いていた記事が途中で消えることほど悲しいことはない。
っていうか二度も書きたくないんですよ。同じことを。
そういえば前回の更新ぶんにて、一番最後の一行は、分かる人には分かる一行にしてみました。意図的に。……いや、分かるといっても忘れてる人もいるかもしれませんが。何しろ私が気に入っているだけであって、たった一回しか書いた覚えはない文ですからね。



そんなわけで以下返信です。
コメント0

新曲は「緑」?

2008.08.23 未分類
更新しました。更新してから結構時間が経ってますが。
今回は慌てて書いたので多少変なところがあるかもしれません。あんまりじっくりと読み直しをしてないので。
しかし一応これで第二話は終わりなんですよね。一応。
まだまだ先は長そうです。



それにしてもまあ、長いこと待たされました。
好きならいつまでも待つことができるんですが。
今回は結構、待ったかいがあったと思います。
何がってそれは、私の好きな某アーティストが新曲をCMで披露してるんですよこれがまた(笑)。
メロディ的にもよさそうだし、歌詞の方はまだ何とも言えないんですが、曲名が「GREEN」ですよ。グリーンって。緑って。何故に緑? 何が緑? それとも他の意味が? とかそんな想像をしてしまうんです、わたくしは。
発売日はいつかなー。まだ公式では発表されてないんですが、今年はシングル一枚だけとかいうことにならなさそうでよかったです。
コメント0

いえもう音楽の力って素晴らしいね

2008.08.16 未分類
というわけで更新しました。幸福。
ちなみにもう一話書けているので、そっちは明日更新します。
なんかちょっと内容的に暗い方向へ行ってますが、それも次の話で終わるはずです。
樹じゃなく豊だから書けた、って内容でもあると思うんですが(あ、それは明日のぶんかな
まあとにかく、今回顔を明かした黒ローブさんですが、こいつも最後までやたら関わってくる人ってことになります。

……というか、今回書いてて気づいたんですが、どうもこの話は基本がコメディだけにあんまし登場人物たちを美化せずに書いてるように思われます。前作Sと読み比べてみると、あらまあ、確かにこっちの方が皆さん丁寧に書かれていない(笑)。こけるところはこけるし、気絶するところは気絶するし、投げ飛ばされるところは投げ飛ばされる。しかも初めて見たルイスの表情が何気にショッキング。これじゃ豊君じゃなくとも驚きます。
でも私はそれでいいと思うんですけどね。あんまり美化しすぎると、それはそれで面白くないってのもあるけど、そういうコメディ目線から見ずともこれくらいがちょうどいいんだと思います。まあ設定の面から言えばSの時もあんまり美化してない設定が多かった気がするんですが。……いや、本当にそうか? どっちでもいいんですが、今後もこういう間抜けというか不細工というか、そんな姿を描くことがよくあるかもしれません。
で、ついでに精神的にボロボロにするようなことも多々ありかと。(←むしろこれが私の得意技。笑
そんな感じになりそうですが、それでもいいという方はもうしばらくお付き合いくださいませ。
コメント0

ついでに絵も

2008.08.09 未分類
更新しました。
なんか怪しげな人が出てきた今回の話。
やっぱりこういう雰囲気の話は樹の方が書きやすかったと思います。でもあえて豊は変わらないよう書いていたんですが、はてさて今後はどうなることやら。
そーいやレーベンスの住人の最後の一人の名前も明かされましたね。ルーチェ殿。研究者です。
あと少しで第二話も終了です。



追記はイラスト。
前作「Silent World」のガルダーニアのお姫様です。
なんだかんだでこの人が一番書きやすいかも。
コメント0

おそらくシリーズ中で最も不幸だよ、5の主人公は

2008.08.02 未分類
ご無沙汰していた更新がようやくできました。長いこと待たせてしまったので、今回はちょっと長めになってます。
コクさんの薬を取りに行っただけなのに、なんでこんなに長くなってしまったんだろう。
それにしても、まだ出てない人たちを早く書きたいです。とりあえず今作、ヒロインはなしにしようかと思ったけど出します。たぶん二番目に成功したヒロインです。一番目に成功したのは次回作のヒロイン役です。まだ誰かってことは言えませんが。
そんなこんなでそろそろコクさん騒動はお終いです。いや騒動ってほどでもないんだけどね……うん。豊にとっては何もかもが騒動なんです。


そういえば今回、四字熟語が「満身創痍」しか出てませんね。これ、前も出たのに。
コメント0