かがみ

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

レミゼ観に行ってきました

2012.12.29 未分類
閉鎖空間更新しました。
ついでにウェブ拍手ネタも変更しました。

閉鎖空間は夏休みモードです。しかしこの夏休みを馬鹿正直に書くと、ものすごく盛り上がりに欠けるものになりそうだったので、亮介君の実家にお邪魔することになりました。
おかげさまでいつもよりも暗くなっております。でもまあたまにはこういうのもいいじゃないですか、というわけで。作者としては暗い方が書いてて楽しいんですけどね!

そしてウェブ拍手ネタは前々から言っていた閉鎖空間のキャラメイキング的な話に変更しました。内容は……いつも通りのバカなノリです。どんなふうにキャラメイクをしたかという話ですね。
とりあえず10までありますが、今までのに比べるとちょっと短めなのですぐに読めると思います。お時間ある方はそちらもどうぞ。

あと拍手くださった方(サイトの方と日記の方両方とも)、ありがとうございました。
メッセージ等なくても拍手くださるだけで励みになります。よろしければ今後ともお付き合いくださいませ。

そんなわけで、次の更新は来週の土曜か日曜です。
思えばこれが今年最後の更新になるんですね。しみじみ。
スポンサーサイト
コメント0

レミゼの映画見に行きたい

2012.12.22 未分類
閉鎖空間更新しました。
あと月夜番外編も更新しました。

閉鎖空間はいよいよ夏休み編に突入です。早いもんですね。まあ現実世界では冬休みモードなんですが。
今回は導入という形の短いお話となりましたが、ついに弘毅の家族の何人かが声だけでご登場くださっています。彼は家族に何かしらの問題を抱えていることがこれまでの話でも見え隠れしていましたが、さてはて一体どんな問題を抱えているのでしょう。という感じですね。
しかし実を言うと、夏休み編ではそれはまだ書きません(笑)。この話でメインになってくるのはむしろ亮介の家族の話です。そして弘毅と亮介の間にある壁が一枚でも壊れればいいなぁという願望があったりなかったり。
今までの話と同じようなノリではあるものの、ちょっとだけ暗くなるかもしれませんね、ということです。

月夜番外編はこの季節にぴったりのクリスマスネタです。ちょっとだけ早いですけどね。
この月夜という話でわたくし初めて長編の恋愛ものを書いてきたわけですが、恋人=クリスマス! ということで、番外編を書くならクリスマスネタが書きたいと完結前から思っていました。しかし完結したのがなんと夏まっただ中の七月。夏休み気分でクリスマスとかねえよ、というわけで当時は書くことができず、結局今日まで更新することができなかった幻の番外編でございます。
いや、実際は一週間くらい前から書き始めたんですけどね。
最初は真面目ないちゃつき話にしようかと思ってたんですが、それでは面白みがないということで今の形になりました。樹のデートなんて壊されてなんぼだろうと(←ひどい)。でもラストのシーンでは真面目です。実はラザーは酔ってますけどね。笑
タイトルに関してはお察しくださいということで。
とりあえずこれで月夜の書きたかった番外編は全て書けたので、これが最後の番外編になるかもしれません。とはいえ気が向いたらまた懲りもせず書くかもしれませんが。なんだかんだであいつらとは長い付き合いになるので、作者としても思い入れが強いんですよね。清明の昔話とかすごく書きたいし……

あと拍手くださった方、ありがとうございます。
拍手ネタは来週あたりに、先週言っていたキャラメイキング的な何かに変えるかもしれません。予定なのでまだ何とも言えませんが。

というわけで、次の更新は来週の土曜か日曜です。
コメント0

時々ひどく暗い話を書きたくなる

2012.12.15 未分類
閉鎖空間更新しました。
今回で球技大会編は終了となります。ほとんど球技大会っぽいことしてませんでしたけどね……笑
絹山幾人とは何だったのか。そしてキアランとその同室の奴の関係はどういうことなのか。ということが今回のテーマです。ただし前者はただのギャグでしかないという。
もともとキアランはそれほど物語に関与しない子なので、実は衛藤光雄は出さなくてもいいかなーと思ってたんですが、まあせっかく設定を作ったんだから出そうという感じで出しました。弘毅や亮介からすると本当にどうでもいい奴なんですけどね。
そして次回からはいよいよ書きたかった場面の含まれるお話になります。弘毅と亮介の間にある壁も薄くなり始めてきた頃ですが、次からはようやく動きがあるかな、という予定ですかね。
なんていうか弘毅が鈍感すぎて……というよりも、彼は今までに書いたどの主人公よりも一般人っぽい人なので、どうにもこうにも恋愛面というか他人との距離の取り方が非常に消極的なんですよね。あと一歩のところをなかなか踏み込んでくれないというか、すぐに後退してしまうというか。その点では亮介の方が積極的なんですが、弘毅はそれに全く気付かないという。おかげさまで作者としては最も扱いにくい子になってしまいました。うひゃあ。

あと拍手くださった方、ありがとうございます。
お礼は閉鎖空間ネタが思いつかないので、近いうちに閉鎖空間のキャラメイキングの話でも載せてみようかなと考え中です。まあ結局はいつものノリになると思いますが。笑

次回更新は来週の土曜か日曜です。
月夜の番外編も更新する予定です。
コメント0

あげいん!

2012.12.08 未分類
閉鎖空間更新しました。
ラストあたり真面目モードですが、そうなった理由は、それを書いてた当時の作者の精神状態が疲労しきっていたからです。
どうにもこうにも月夜なんかを書いてたせいで、暗い話を書くことで精神を落ち着かせようとする癖ができてしまったようなんですよね。実際これを書いた後はすっと楽になったし(笑)
次回で球技大会編を終わらせたいところですが……本当に終わるかどうか不安です。もしかしたらいつもよりちょっと長くなるかもしれませんね。

あと拍手くださった方、ありがとうございました。
そろそろお礼を閉鎖空間ネタに変えたいところではありますが、この話、何気になかなかネタが思い浮かばないんですよね……作中ではいっつもふざけてるくせに。そういうわけで、何か思いついたら変えるかと思われます。

次回更新は来週の土曜か日曜です。
コメント0

TOX2はやくクリアせねば

2012.12.04 未分類
リンクを追加させていただきました。
緒方紗枝さん宅でございます。

まずはご紹介を。(リンクページで紹介とかしてないしね、うちって……
初のBL方面でのリンクとなっております。といってもNLやGLも扱っておられ、年齢制限もないのでご安心を。
わたくし前々から「暗い話はいい」とか言ったり「月のない夜に」みたいなあほみたいに暗い話を書いたりしてたので、私のことを昔から知っている方なら想像がつくと思われますが、緒方さんの作品は心地いい感じの暗さを持っているものがあります(笑)。私はそこに惚れ、しっかり読ませていただきました。いや、やっぱり暗い話はいいですね。また私も救いようがないほど暗い話を書いてみたいもんです。
実は数ヶ月前からリンクを貼りたくて仕方がなかったのですが(笑)、一度メッセージを送った程度なので、いきなりリンク貼ると「お前誰だよ」状態になると思って我慢していました。しかしサイトを移転したことに便乗して貼らせてくださいとお願いすると快く許可をくださったので、今回めでたく貼らせていただきました。
私が緒方さん宅を見つけたのは某サーチサイトで見かけたのがきっかけでした。確か月夜のレーティングを終え、月夜の位置も定まったしサーチサイトとかに登録しようかなーと考えている時だったかと思われます。だから少なくとも夏以前ってことになるんでしょうか(月夜完結は7月でした)。
何なんでしょう、月夜なんか書いてたせいで暗い話に飢えてたんでしょうかね(笑)。でもとにかくおすすめのサイト様なので、興味ある方は是非とも行ってみてください。
個人的におすすめなのは「青い指標」での姉弟のお話です。わたくし最近はお兄ちゃんと妹の関係ばっかり書いてましたから、姉貴ってのもいいもんだなーと思わせられました。あとうちの「閉鎖空間」での亮介の棄てられた的な設定が緒方さん宅の姉弟の設定と若干似てる気がしますが……べ、別に盗作とかネタ盗ったとかそーいうんじゃないですよ!! いや、真面目な話、亮介の設定はわたくしのリアル生活で感じたことが元になっていまして、家の近所の兄弟で、親がまだ小さい弟に構いっきりでお兄ちゃんが不良に走った、というものを間近で見ていましてね。それが元ネタになってるんです。こーいうのってよくあることなんでしょうか。いやよくあっても困るけど。
話がそれましたが、暗い話好きな方は是非読んでみてください。という宣伝です。はい。


以下どうでもいい話。(長々と書いてるといつの間にか作品紹介的なノリになりました
コメント0

とりあえず

2012.12.02 未分類
移転しました。
リンク切れ等見つけた方はご報告くださると助かります。
ページ数が多すぎて調べるのが面倒というかなんというか。
ちなみに旧サイトの主要ページ(各作品の目次とか)に行っても新サイトの方に飛ばされるだけですのでご注意ください。
コメント0

近いうちに

2012.12.01 未分類
サイト移転します。
おそらく来週中には移転できるかと思われます。
なんでいきなり移転するのかというと、まあ、あれです。じおさん宅の広告スペースがいい加減うっとおしく感じられるようになってきたからです。ちょっと前より大きくなってるんですよね、あれ。なんでいきなり大きくなったのかとか説明もなかったし、横だけじゃなく縦にもほんのちょっとだけ拡大してくださったので……容量不足とかそういうんじゃなく、機能なんかも使いやすくて(というか長年使って慣れただけだけど)移転する予定はなかったんですが、この機会に移動しちゃおうと考えたわけです。
移動先はこのブログでもお世話になっているfc2さん宅にしようと思ってます。以前は一行の広告が入ってたと思うんですが、いつの間にやらページ下のテキストだけになったという素敵なところなので(ただし読み込みが遅いという話も聞く)、広告がほぼ消えた分だけすっきりするんじゃないかと思ってます。
しかし初めて移転するということでその方法を調べたりしてたんですが……いろいろ面倒臭いですねぇ。全ページにmetaタグ付けなきゃならん的なことを書いてる人もいたんですが(じおさん宅は.htaccessが使えないらしい)、無駄にページ数が多いのがうちの特徴なので……(それもどうかと思うが)
とにかく無事に転移できたらこのページでもお知らせします。いつになるかは分かりませんが。

それはそうと閉鎖空間更新しました。
今回の展開、当初の予定では亮介にちょっと痛い目を見てもらうつもりでした。それを偶然通りかかった弘毅が助けると。しかし高原和希の名前を出したかったので、結局弘毅に頑張ってもらうことに。本当なら単なる暴力ですませてもよかったんですが、この話って月夜流用の注意書きから「暴力表現」を消しちゃってるんでやめました。いや、設定を見ると思いっ切り暴力表現あるんですけどね。月夜ほど酷くはないですが。
最近陰が出てきて晃の出番が減ったなぁと思う今日この頃。晃はなんだかんだで幸福で言うヴィノバーポジションだと思ってます。主人公のいい相談役的な。Sで言うとリヴァか。

次の更新までにサイト転移できてるといいなぁ、と思いつつ、次の更新は来週の土曜か日曜です。
コメント0