かがみ

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ver.2.6

2015.02.11 未分類
ver.2.6です。
本当は夕方に更新しようと思ってたんですが、眠気に勝てずに寝てしまいました。三日連続早出はやっぱり眠い。まあ明日は休みですけどね!
そんなわけで、今後も休み前の早出時に更新することが多くなりそうです。なので返信が遅くても……怒らないでください。

●イベント追加
・宿イベント追加。
・サブイベント加筆。

今回はイベントの追加だけです。宿イベントのどうでもいい話をいくつかと、隠しサブイベント「終末」の続きを書きました。
そんだけです。はい。
しかしですね……遂に宿イベントの方で進展があります。いやこれも限定的な条件設定のあるものですが、ていうかレーゼ×豊のアレですが、とうとう進展がありましたということです。なんというか、長かったですね。いや現実的に考えると「もう?」という感じもしますが。でもお話として見ると長かったとしか言い様がない。とにかくどっちも無頓着というか、そういう方面にあまり興味がない感じだったので、どうやってそこへ持っていくか、ということをずっと考えていたわけですよ。なので結構強引なきっかけを用意してしまいました。これで残りは英雄組ですね。さてこっちもどうすべきか……
今回は語りますよ。なんというかBL書き始めてつくづく思うんですが、難しいですね同性愛って。だいたい同性間だといくら好意を抱いていてもそれは友情という概念であることが多くて、というかたとえばそれが愛情であったとしても同性という関係性を考えると友情だと勘違いする場合もあると思うんですよね。で、何らかのきっかけで愛情だと気づくことが必要であるわけで、でもその何らかのきっかけがどんなものかというと、結構それって極端なものじゃなきゃ駄目じゃないですか。でなきゃ友情止まりになるのは目に見えてますからね。なのでナチュラルに恋愛に発展するBL作品とか見てると「うーん」と思うことがあるんですよ。まあお話なんだからといえばそれまでですが、出来れば私は自然な形での恋愛を描きたいなあと考えているわけです。そういう意味で「月夜」は成功した? という感じでしたね。なんてったって樹とラザーはまず身体の関係から始まりましたからね、それは非常に最低な始まり方であり、でも極端すぎて相手を惹き込むには非常に効果的な始まり方だったと思うんですよ。ある意味「閉鎖空間」もそんな感じでしたね。しかし、ガル建国記内の他二組はそういうわけにもいかない。両方とも気持ちの関係から始まるものなので(それが当然と言えば当然ですが)、まずどんなふうに友情から恋愛へ変わるか、という境界線が非常に難しかったです。結局豊は過去にレーゼを助けられず死を目撃したトラウマが爆発した、という感じで、レーゼは過去に救おうとしてくれていた感情に気付いてそれが今も続いているから、という理由でしたね。で、ユリロディの方は、まず一方的なロディルのアタックありきで始まるわけですが……ロディル自身はなぜユリスに惹かれたのか「分からない」と言っていましたが、あれは結局一目惚れみたいなもんです。実は軽い感情から始まってるんですよ、あの二人。という感じで両者ともに始まりましたが、さてそれがどう恋愛へと変貌していくかと考えると、それがまた難しいのなんのって。でも豊さんは自力で気付いてましたね、他の誰より心配だったんだって。レーゼの方は根底にはやはり豊が神木の力を持っていることがあると思うんですよ。そういう下心もあり、また上記の理由もありで、いつの間にやら仲間意識から一歩踏み出した、という感じでしょうか。ユリロディはしつこいロディルにユリスが堕ちるだけです。で、その過程を描いたのが隠しサブイベント「終末」です。宿イベントどうでもいい話から発生します。
もうちょっと語ります。この新たに発生した二組ですが、所謂位置は固定っぽく考えてます。レーゼ×豊であり豊×レーゼにはなりません間違いなく。結構どんな奴でも位置が逆になってもだいたい描ける自信があるんですが、この魔法王国のお兄さんに限っては攻め以外考えられないんですよね、受けとかどう頑張っても想像できない。きっとあの人相手だけ素っ裸にして自分はきちんと服着てるタイプですよ、脱ぐの面倒とか言って命令ばっかして。ユリロディは……もしかしたらリバするかもしれないですが。でも基本的にユリス×ロディルです。口では適当なことばっか言ってますが、ロディルさんは受けです。ユリスは受けでも全然大丈夫なんですけどね、でも相手がロディルだと彼は攻めですね。で、当サイト初のカップルである樹とラザーですが、だいたい樹×ラザーを私は川ラザと呼んでます、樹って言いにくいんですよ!! というのはどうでもいいとして、奴らはなんかもうフリーダムですね。月夜時代からそうだったから仕方ないんですが、リバなんて日常茶飯事です。でも基本的にかわらざ。ラザーは受けの方が似合う。
他の連中。リヴァは受けですね間違いない。一回月夜番外編でリヴァ受け書きましたが楽しかったです(笑)。ジェラーは大人になってから考えます。キーラはまず想像できない。ヴィノさんは……ピュアすぎて手を出したくない。書くとしたら受けですね。なんかわりとノリノリになりそうです、勉強になるよとか言って。エダさんは攻め攻めしてますが受けだときっと魅力的でしょう。月夜書いてて確信しました。ヨウトはおへそから下がないのでなんとも。清明のおっちゃんは攻めだと凌辱になるので基本は受け。過去なら幸助相手に攻めでもアリでしたね。まあそんな機会はもう二度とないでしょうが。アスター君は……身体が身体なので、なんとも。とはいえ、鎖なのは腹の部分だけなんですよ。やろうと思えばできます、なので昔ああいうことさせられてたってことですね。書くならやっぱ受けですね……らい相手にめちゃくちゃにされればいいと思います。らいさんきっと攻めなので。笑
なんかそのうち普通のテキストとして番外編書きたい気分です。R指定付きの。かわらざはもう散々書いたからまあいいんですが、その他の二組で何か書きたい。でも最近ちゃんとした文章書いてないので……書くのが怖いという感情もあり。
以上、腐った話でした。

ところでキャラ投票に投票してくださった方々、ありがとうございました。特に何もありませんよと断言したのに投票してくれるなんて、嬉しかったので投票されたキャラの宿イベント増やしました(笑)。ていうか意外だったのがロディルに票が入ったことでした。あんな奴絶対票入らんだろうと思ってたのに、まあびっくりしましたとも。あれですかね、月の神殿イベントが効いたんですかね!?笑

長くなりました。
以下返信です。
●ちょもさん
 はじめまして、ガル建国記のプレイありがとうございます!
 さてご質問の件ですが……上がりやすい能力は、仰る通り初期状態でプラスされている能力が基本です。が、稀にですが例外と言う名の罠があります。樹のあれやこれやはその例外の一つですね。でもそれは本当に稀なので、基本的には最初からプラスされている能力を上げていくといいようになってます。

●aさん
 お察しの通り、最初の能力値プラス100までという意味です。でなきゃ最初の能力値が100以上の奴らは何なんだって話になりますからね。
スポンサーサイト