かがみ

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

近況

2015.03.12 未分類
お久しぶりです。いや、ガル建国記公開前の更新頻度に比べればお久しぶりという感じもしませんが。
音沙汰ないのもあれだと思ったので近況についてちょっと語ります。

ガル建国記はバグ報告が来なくなったので一応これにて修正終了ということにしておきます。気が向けばまたそのうちくだらない宿イベント又は名前すらないサブイベントを増やすかもしれません。ええそうです、気が向けばね。

最近は専ら別のことをしています。それが前回の日記の最後にちらっと書いたものです。
ストーリー重視の話を書こうと思ってます。媒体はどうしようかと考えたんですが、せっかくなのでまたゲームとして公開できればなーと思ってます。
現在話の流れはだいたい決まっており、詳細な流れを最初から書いている途中です。台詞とかは書いてないんですが、ガル建国記の時の教訓として、話を最初に全て決めているとお蔵入りにならないと分かったのでまずストーリーから完結させようという目論見です。今のところ起承転結の転に差しかかる辺りですかね。盛り上がる展開を考えるのに頭を悩ませています。
が、しかし。タイトルがまだ決まってません。苦手なんですよタイトル決めるの。ガル建国記とか月夜とか閉鎖空間とかどれも全部適当に決めたタイトルですし、多少頑張ったのは幸福と短編の無色でしょうかね……Sもまあまあ頑張った方でしょうか……とにかく今はこれが一番の難関です。まさかガル建国記のクエスト名とかサブイベント名みたいに思い付きで決めることもできないんで、もうちょっと頑張って考えてみます。「アルジャーノンに花束を」くらいにセンスのあるタイトルを付けたいッ!
ストーリー重視にするつもりなので戦闘システムとかはそこまでいじらない予定です。まだなんにも触ってませんがね! とりあえず使用するフォントだけは拝借してきました。
で、今回640x480にしようかどうか迷ってます。そっちの方が見た目は綺麗ですが、いかんせん素材が少ないですからね……ドット絵も自作しようと思ったらそれこそ一生完成しない気がするので、こちらもまた素材屋さんから拝借しようと考えてるんです。また無駄に広い世界をうろうろする話なので、やはりいろんな風景を描きたいなぁと思っているわけで。この点はまだ決めかねている段階です。
肝心のストーリーはどんなものかというと、まああれですよ、案の定世界観はいつものやつです。しかし今回は時代が違うので、同じ世界でも別世界のように思えるかもしれません。ていうかかなり別世界状態です。過去作の登場人物はほとんど出てきません。なぜならガル建国記Eエンド後の世界だからです(ネタばれ)。
あのエンドの後どんな世界が描かれたか、という話にしようかと思ったんですが、それはまた別の話になり、その話から派生してきたのが今回の話です。そうです元々別の話を作ってたんですが、そこの設定の一部分を拡大してそっちをメインにしてみたらどうだろうと思ったのが今回の発端です。そういうわけで今回の話で世界が滅亡するとかそういう大きなイベントは起こらないと思います。この時点で盛り上がらない話のような気がしてきた。
物語はというと、作者が作者なので王道な展開はあんまりありません。基本的にシリアス&ダーク展開です。またR15推奨とかになりそうです。テンプレ的展開はちょくちょく挟んでますが、ものすごく泣けるシーンとかはたぶん作れない……と思います。
登場人物は、メインメンバーは四人です。前回の二十人越えはストーリー重視じゃないからできたもので、今回は一人一人を丁寧に描く為に少なくしました。ゲストでパーティに入るキャラも数人います。ちなみに世界観の都合で出てくるキャラは全員男です。女の子は誰一人として出てきません。……いや、作者の趣味じゃないですよ?笑
主人公は大人し目? の青年ですが大人しい割に精神的な闇を抱えてます。まさかの回復役です。相棒は主人公の幼馴染というテンプレ設定で、大人しい主人公を振り回す能天気な元気系と思いきや結構作中で苦労します。特に序盤。もう一人は主人公と正反対のタイプの青年で、主人公らより一つ年下です。ここがポイント。というのはどうでもいいとして、最初からヤバいオーラ全開の人です。魔術師タイプという作者の趣味が詰まったなんやかやです。最後の一人は内緒です。仲間になるのがかなり遅いので、基本はこの三人がメインとなって話が展開していきます。キャラデザする前にキャラチップ作っておけばよかったと思いました。キャラデザ通りのキャラチップを作る方が難しいから。
プレイ時間はまだ全然想像もできませんが、ストーリー書いてるとすこぶる長編の香りが漂ってきているので、ガル建国記には及ばずともそれなりのプレイ時間になりそうな気がします。まあとりあえず話の流れ詳細を完結させることが現在の目標です。
最後に恋愛ネタについてですが。これをどうしようか迷ってます。男しか出てこないので必然的にBLってことになるんですが、恋愛がなくてもよさそうな感じがするんですよねこの話。できれば書きたいですが、今のところ未定です。ていうかもし書くとすれば幼馴染より魔術師とくっつきます確実に。作者の趣味的な意味で。

で、なぜこんな話を日記に書いたのかというと。
お蔵入りにならないよう覚悟を決める為です。もう後戻りはできませんよ、という自分自身への脅しです。
今後も定期的に進行状況を報告できるよう頑張りたいと思います。ええ。
スポンサーサイト