かがみ

最近の記事

月別アーカイブ

リンク

ちゃんと進んでますよ……たぶん

2015.04.04 未分類
返信用記事ですが近況報告も兼ねて。

新作はもうタイトルが思い付かないので仮タイトルをそのまま使うことにします。この流れ、月夜でもありましたね……タイトルのセンスが欲しい。
というわけで、タイトルは「アロケンの魔導器」になりました。なんかものすごくファンタジーっぽいですね。いやまあ実際ファンタジーなんですが。今回は日本人も出てこないし。
どういう話なのかというと、アフェーデという宗教国で語り継がれている「聖者」って奴が、諸悪の根源「魔神王」って奴を倒すというよくあるタイプの話です。勇者が魔王を倒す的な感じの。でもまあ世の中そううまくはいかないものであり、間違ってもこの話は王道じゃないと思います。ていうか作者が私なので王道は頑張っても書けないというか……流れをざっと書いただけでもシリアス:ギャグ=9:1のような気がしています。そもそもギャグなんてあるのか。でも月夜よりはマシです確実に。
世界観の設定としては、前回ちらっと書いたとおり、ガル建国記Eエンド後の世界で、世界の仕組みやら何やらががらりと変わっております。神さまはいないし、竜とか精霊とかエレメントとかもいないし、神木の力もルピスも力石&黒いガラスも世界の核も源石もありません。なので竜とかが管理していた魔法や呪文といった類が全て失われてて、代わりに「神の恩恵」と呼ばれるものを使い発動させる二つの力「聖術」と「魔術」が今作のいわゆる魔法にあたるものとなってます。ついでにその二つの力は努力で習得できるものではなく、天性の素質により使えるか使えないかがはっきり決まってます。
しかし、聖術とか魔術を使うと「神の恩恵」を消費することになり、恩恵が失われた世界は当然衰退していきます。目に見える変化として、世界のあちこちで毒の霧みたいな「瘴気」というもやもやが出てきて、そいつを吸い過ぎると死ぬとか何とかというよくある設定が施されております。その瘴気から生み出された存在が魔物で(神がいた時代のものとは全くの別物)、瘴気も魔物も通常は浄化できないと言われているものの、聖者だけが使える「浄術」(「神の恩恵」ではない)では浄化できるというどこぞにありそうな設定で話が進んでいきます。ラスボスポジションである魔神王も瘴気から生まれた存在なので、聖者しか倒せないってわけです。
主人公はアフェーデ国で育った青年で、主人公らしく聖者に選出され旅に出ます。選出するのはなんか神みたいな存在らしく、選出された証拠に手に刻印とやらが出てくるそうです。が、聖者に選ばれてもいない友人が勝手についてきます。聖者は本来必ず二人選出されるものであり、主人公の他にもう一人聖者が選出されます。そして二人の聖者は何故かいつも知り合いだったり仲が良かったりするものですが、今回は例外らしく選ばれた二人は特に仲がいいわけでもない単なる顔見知り程度の関係だったりします。もう一人の聖者は魔導師の青年で、昔から危ない噂が絶えないヤバそうな奴ですが、同じ聖者なので一緒に旅します。この三人が主にメインで話が進んでいきます。
舞台である世界には大きな国が四つあります。宗教国家のアフェーデ国、魔法王国なメルエト国、文明が進歩したSF風のガディオル国、そして嘗て栄えていた地下の廃墟ヴェシス国の四つです。ガル建国記に比べると各々の国の領土が広く、中立的な町とかはほとんどありません。いずれもどこかの国に属している町ばかりというわけです。

……とまあ、ここまで長々と語ったわけですが、今回もまた設定がいろいろごちゃごちゃしてます。神の恩恵だったり聖者の力だったりがややこしい設定なのでもう少し固めてみるつもりです。現在もまだ話の流れ詳細を書いている途中で、もうちょっとで起承転結の結に入るというところです。ここまででもかなり長い気がするけどちゃんと完成させられるんだろうか。

以下返信。

●のんびりさん
 こんばんは。
 ユリス撃破おめでとうございます! 一応あそこまでが本編なので、とりあえずその時点でクリアということになってます。が、まだまだ続きますのでお暇な時にでも遊んでやってください~。
 では質問の回答を。
 回避の欠片は命中の欠片と同様、レア扱いとなってますので雑魚敵からドロップ&盗むでは手に入らないみたいです。魔物図鑑で確認してきたので間違いないかと。宝箱から入手orボスから頂戴してください。
 花の種は25個でもコンプリートは可能です。というか実は1個でもアイテムコンプだけなら可能です。花の種というアイテムデータは一種類だけで、あのクエストは持っている個数でクリア判定しているだけなんですね。
 攻略サイトに記載のない特徴……いろいろ特徴があるのでもしかしたら記載漏れがあるかもしれませんが、一応全部書いたつもりです。通常攻撃に特徴があるキャラはたまにいますが、そういえばちゃんと書いてるのラザーとかカチェリくらいでしたね。他には反動を付与する奴がいたり即死効果がある奴がいたりします。カチェリの状態異常無効はステータスで確認したらすぐ分かることなので書いてませんでした。ちなみにエダ&ヨウトは眠り無効ですが、これもステータスで確認したら分かります。あと状態異常の耐性に関しては、幻覚は基本的に耐性がないキャラは100%効きますが、豊とロスリュは若干耐性あり、カチェリは50%、ヨウトは無効です。破戒は耐性を持っているキャラはいないので完全に運に左右されます。
 他、攻略サイトに意図的に書いてないのは所謂「隠しサブイベント」の情報ですね。名前すらつけてない単なる会話イベントとか、ちょっと続くけど結局ただの会話イベントといった類のものは一切書いてません。隠しサブイベントで習得する特殊技能もあるのですが、それも攻略ページの習得技能の欄には書いてません。クリア後、かなりやり込んだ後で手に入る某アイテムで発生場所から流れまで全て分かるようになるので、そこまで行き着いた方へのご褒美的な感じのイベントという意味で攻略サイトには書いてなかったりするのです。
 こんなところでしょうか。
 では、また何かあれば遠慮なさらずご質問ください。
スポンサーサイト